【子育て備忘録】子は笑顔をきっかけに行動を繰り返す

子育て

【子育て備忘録】子は笑顔をきっかけに行動を繰り返す


 

私の子育ての備忘録となります。

あくまで私の経験上の感覚になりますので、正確なことではありません。

 

笑顔をきっかけに行動を繰り返す?

一歳くらいの子は、自分の行動で親が笑顔になったり、自分が笑ったり笑わされたりしたことを繰り返すようになるような気がします。

その頃の子の行動というのは、基本何をしても可愛いものです。←親バカ

しかし、可愛いに目を奪われていると後々に後悔してしまうことも少なからずありました。

例えば、物を投げたり、誰かを叩いたり、自分を叩いたりした時。

まだ力も弱く、大したことはありません。

しかし、そこでくすぐったりして止めようとすると逆効果でした。

子供は楽しくなって同じことを繰り返すようになりました。

誰かを叩く→くすぐられる→楽しい→繰り返す

というようなサイクルになってしまったんじゃ無いかと思います。

この流れが出来上がってしまうと、大きくなるにつれて力もついてくるので手に負えなくなってくる可能性があります。

 

だからと言って上記のような行動のタイミングで叱ったりしたら良いということでは無いですが、

ただ淡々と止めるべきだったかなと考えています。

 

子供が大きくなった時に、その行動を許せるかを判断基準にして、対応を決めなくてはならないと感じています。

 

人を叩く行為は、後々に友達を平気で叩いたりしてしまう可能性があること、

物を投げる行為は、固い物を投げたりした時に人に当たったり、他の物に当たって壊してしまう可能性があること、

などを考えると、安易にくすぐって止めたりするのはよろしくないかもしれません。

 

ただ、その全てをやってはいけません。もどうかと思うので、

現在の我が家では、叩いて良いもの、投げて良い物を決めて、説明しながら遊んだりしています。



最後に

次の子も可愛さに目を奪われて、私自身が同じことを繰り返してしまう可能性が高いので、

忘れないようにしようと思ってここに書き留めた次第です。

 

また、私の経験が少しでもお役に立てればと思い、書かせて頂きました。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました