会社を辞めたい人が本気で仕事をするべき理由

日常

きっとこの記事に辿り着いたあなたは、仕事を頑張りたい自分と、

頑張るに値しないと思ってしまう現在の状況にジレンマを感じているのではないでしょうか?

今働いている会社、職場環境、人間関係が嫌で辞めたいと考えている方必見です。

※精神的に追い詰められている場合の参考にはなりません。心を病んでしまうような環境の場合はすぐに辞めることをお勧めします。

会社を辞めたい人が何故本気で仕事をするべきか解説していきたいと思います。

本気で仕事をするべき理由



自分の価値を上げる

会社を辞めたい人の中には、会社の為に仕事をしたくない、なるべく作業量を減らして

時給で得しよう、あの人より仕事をしたくない

など、仕事を率先して減らした方が得だと思われている方もいると思います。

結論、その会社に一生勤めるならアリだと思います。

会社が年功序列である以上、役職にでも就かない限り収入が飛躍的にアップすることは無いでしょう。

今のあなたは、会社からの評価に満足していなかったり、

他の人との仕事量、給与の差に満足していなかったりするかもしれません。

しかし、ただそれを嘆くばかりでなく、転職なども視野に入れてみましょう。

転職を考えた場合、今の手を抜いているあなたの姿はどうでしょう?

会社内では仕事の実績があるかもしれませんが、会社から一歩出た社会にあなたの

仕事のスキルはどれだけの評価を受けられるでしょうか?

ゼロではないはずですが、どれだけの価値があるか自信を持って言える人は少ないと思います。

それを考えたとき、会社の為でもなく他の人と比べるでもなく、自分の為に仕事をするべきだと思えてくるはずです。

会社を利用する

社員である以上自分の労働資本を会社に提供するのは当然ですが、

自分が会社を利用することも可能です。

会社で取得できる資格、身に付けられるスキルなど、心当たりはないでしょうか?

それらは金銭面でのコストをほとんど掛けずに学べるはずです。(※会社によっては資格は実費の場合もあるかも知れません。)

それらを可能な限りすべてを習得することで

もし会社を辞めるようなことがあった時、次に繋げることができます。

もしくは、辞めても大丈夫という自信を持つことができるようになります。

転職する際は、前の会社では○○をやっていました。□□の資格を持っています。

など、自分を売り込む武器をたくさん持てることになります。

逆に、たいした武器を持っていないと次の職場でも同じような境遇になってしまうでしょう。


今の環境を嘆くのでは無く、自ら変化を起こす

会社、職場環境の現状を嘆いていても何も変わりません。

もし今に納得していないようであれば、変えなくてはいけません。

その時に変えられるのは自分だけです。

自分だけが変わった所で。

と思う方もいるかも知れませんがそれは間違いです。

自分の行動が変わることで思考も変わります。

思考が変わることで、行動、選択肢が変わります。

そうすることで必ず未来を変えることができます。

ただし、コレは良い方にも悪い方にも言えます。

なので良い方にこの連鎖をもっていけたら自分の成長速度は必ず上がります。

今を嘆くのではなく、未来を良くすることに目を向けましょう。

自分を成長させる考え方については、こちらも参考にしてみてください。

まとめ

起業、転職を考えた場合、自分のスキルを高め続ける人が圧倒的に有利です。

今の会社で身に付けられる事を率先して学ぼうと思えるようになった時、

職場は働いてお金を稼ぐ場所ではなく、お金をもらって学べる場になるはずです。

そうなった時、いかに効率よく仕事(学習)をするかを考えるようになります。

今を嘆いていたあなたはいなくなることでしょう。

いずれにせよ、今一生懸命身に付けた能力、経験は将来きっと何かの役に立つ時がくるはずです。

時間は有限であり、その時間をどう使うかは個人の自由でもあります。

生き方が違う他者と自分を比べ、自分の成長を鈍化させてはいけません。

あの時もっと経験しておけば良かったと思うか、経験しておいて良かったと思うかは

今のあなたの行動次第になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました