番号が消えた爪のスクロールチャックの取り付け順の見分け方

勉強ノート

番号が消えたスクロールチャックの取り付け順の見分け方


古いスクロールチャックで爪の番号が消えてしまって

どれから取り付けたら良いか分からない場合の見分け方について紹介します。

爪を裏返して形状を見る

写真上部がチャックの中心側になります。

こうしてみると若干模様が違うのが分かりますね。

これが順番を見分ける答えとなっています。

スクロールチャックの構造上、全て同じ形状ではなく

一番初めに取り付けるチャックから順に巻き目が中心側に寄っています。

なのでこの爪の場合の取り付ける順番は以下のようになります。

巻き目がセンターに近い位置にある爪から取り付けましょう。



最後に

簡単ではありますが、爪の順番の見分け方は

裏返して、並べて巻き目を見ることです。

こうすることで、爪の番号が消えてしまって分からなくても

差し込む順番が分かります。

 

少しでも参考になれば幸いです。


当ブログでは、初心者様へ向けたドリルの再研磨方法を紹介した記事もございます。

興味のある方はぜひご覧ください。

【初心者向け:動画有り】ドリルの研ぎ方
 読んだらさっそく研いでみてください。初心者の方に分かりやすいドリル研磨の方法を、写真を交えて解説。動画有り。

また、YouTube動画もありますのでそちらも是非ご覧ください。YouTubeは更新頻度がかなり遅いですがチャンネル登録していただけると励みになります。

YouTube

 


 

閲覧ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました